営業時間 平日9:00-18:00
03-6811-7990

更新の案内

1.資格の更新(継続)について

資格習得後においても技術者に日々研鑽を要求するため、資格の更新制度を設けます。
資格習得後3年間有効とし、更新講習等を受講し理事の承認を得た者に更新を許可します。
3年間の活動、実績等も考慮されます。

CPDS単位制度

本協会が行う建造物保全技術資格制度における「建造物保全技術者」「建造物保全上級技術者」「建造物保全監理士」資格取得後の学習継続によって、業務遂行における専門知識及び技能の水準と資質の向上を図ることを目的として、その基準となるCPDS単位を定めます。

「建造物保全技術者は」資格取得後、有効期間が過ぎる前に、本協会が主催する講習会等に1回以上参加し、20単位/年以上のCPDS単位を必要とします。また、「建造物保全上級技術者」は本協会が主催する講演会等に2回以上参加し、30単位/年以上のCPDS単位を、「建造物保全監理士」は50単位/年以上のCPDS単位を必要とします。「建造物保全技術者」が「建造物保全上級技術者」を受験するときは、本協会が主催する講習会等に2回以上参加し、30単位/年以上のCPDS単位を必要とします。
『CPDSガイドライン』(PDFファイルが開きます)

2.更新手続

更新お申し込みフォームより、お申し込みください。

3.更新手数料

受験申し込み後、下記にお振込みをお願い致します。

社)国際建造物保全技術協会
みずほ銀行 新宿新都心支店 普通預金 1799483

※振込手数料は、ご負担ください。なお、受験料は主催者側の理由により中止する以外は返金致しません。

入金確認出来次第、お申し込み完了となります。

種別 会員(円) 一般(円)
『建造物保全技術者』受験料 10,000 15,000
『建造物保全上級技術者』受験料 10,000 15,000

4.「資格証」の再交付等

認定期間は3年間となります。

更新申込フォーム

受験項目 建造物保全監理士建造物保全上級技術者建造物保全上級技術者
受験場所 東京大阪
お名前
フリガナ
性別
生年月日 西暦
メールアドレス
電話番号
ご住所

郵便番号 :

都道府県 :

市区町村 :

それ以降の住所 :

勤務先社名
勤務先フリガナ

送信前にお問い合わせ内容をご確認いただき、チェックボックスをクリックください。